日々が勉強 放送大学で勉強!

放送大学で勉強しています

ことば

本を読んでいて思ったことだけれど、日本は文字や言葉遣いが変化しているから、過去の本を読むことが難しいと思う。では、外国はどうなのだろうか。英語圏の国はアルファベットだから読めるのか?やはり言葉遣いが違うから読めないのか? 昔の本を読めたらい…

通信指導!

放送大学の通信指導を提出しました。だいたいの科目が八割ほどの正答率でした。 放送大学の勉強で、やはり問題と照らし合わせて読むことになるので、なんか楽しくないなと感じました。試験まで時間があるので、普通に読書みたいな感じにしようかと考えていま…

放送大学 試験

試験はまだ先ですが、勉強がほぼ終わったので過去問に挑戦しようと思います。今日は、「心理臨床の基礎」という科目の過去問を印刷しました。 放送大学のいいところの一つは、過去問が公開されていることです。キャンパスネットワークで印刷できます。試験間…

〔読書記録〕日本の物語文学 1章から4章

だいぶ前に旅行先で買った本。大型書店だと、放送大学の教科書が売っていることがある。今は閉講している科目なので、学習センターに行かないと授業が聞けない。 第1章 物語文学へのいざない 第2章 始まりとしての『竹取物語』 第3章 愛の文学 『伊勢物語』…

サポートステーションに

今日はサポートステーションのフリースペースに行った。性格的に、裏表がないのが疲れないなと思った。アニメの話が分からないから、どうしても話が合わなくはあるけれど。

読書記録『ビブリア古書堂の事件手帖7 栞子さんと果てない舞台』

ビブリアシリーズの最終巻。ビブリアシリーズ最大の試練という感じ。栞子の祖父母などルーツが明らかになった。 この本全体として、本に対して異常な執着心がある。智恵子(栞子の母親)が姿を消したのも本が原因で、思えば栞子と大輔が出会うことになったのも…

読書記録 『こぐちさんと僕のビブリアファイト活動日誌』

この本は、『ビブリア古書堂の事件手帖』のスピンオフ。 古い本が集まった旧図書館の取り壊しを阻止するために、高校生二人がビブリアバトルに挑むという話。本の中には、ゲド戦記、若草物語、はてしない物語など、知っている本のバトルも出てきて、面白かっ…

読書記録 『きみの膵臓をたべたい』

この本は、本屋さんやテレビで進められていたけど、題名が気持ち悪いなと思っていた。ふとしたきっかけから、読んでみた。 ラストのあたりは泣けた。あんまり書くとネタバレになるけど、主人公の名前が明かされないところがなぜかがわかるところと、ヒロイン…

特別養子縁組のニュースをみた

今日、特別養子縁組に関するニュースをみた。 親が何らかの事情で子どもを育てられなくない場合に、生まれてすぐに子供を養子にだすということだ。その子どもたちを育てるときに、子どもに実の母親がいることを伝え、あわせるという取り組みがあるそうだ。 …

読書記録『赤毛のアンの秘密』

放送大学図書館にて借りた本。 赤毛のアンの作者、モンゴメリについてのジェンダー的な観点からの考察本。てっきり赤毛のアンのファン本かと思っていたので、予想と違った。 内容として、 モンゴメリは母親を生まれてすぐになくしていて、父親も仕事の関係で…

サポートステーションへ

今日はサポートステーションのフリースペースに向かいました。 今日は親との関係についてがテーマでした。自分にも当てはまることも多くて、みんな同じ悩みがあるんだなと安心できました。 私は親への恐怖心と、怒り、感謝が混ざって自分でも収拾がつかない…

読書記録『愛のゆくえ』

リチャード・ブローティガンの『愛のゆくえ』を読んだ。2回目。 主人公は図書館で働く男性で、3年もの間外に出ていない。その図書館は人が綴った本を所蔵する。(出版されていないので、本とは言えないものもある。) そこに本を持ってきたヴァイダは自分…

人が怖い

生活していく上で、いちばんの壁は人が怖いと言うことです。あー、ひとりぼっちだなと感じてしまいます。 そうなったきっかけは何か考えてみると自分が受け止められる物が極端に小さいのかなと思います。 それにいじめられたことや、理不尽な体験がプラスさ…

始動。

うだうだ考えていましたが、やっとやってみたい仕事が見つかりました。 設備管理の仕事です。今勉強している危険物取扱者の資格も生かせるし、いろんな資格でレベルアップしたいです。 親にはまだ話しません。若者ステーションの方と相談しつつ、業界研究と…

読書記録 『やかまし村の子どもたち』 岩波少年文庫

今回から読んだ本の紹介をします! 今回は『やかまし村の子どもたち』です。岩波少年文庫の本はあまり読んだことがなかったのですが、最近読んでいます。岩波文庫は注が多すぎて読む気がなくなっちゃうので、少年の方に移ってます(^O^) (笑) この本の表紙を…

将来のこと

私は去年短大を卒業して今は放送大学に通っている状態です。 今考えている仕事はライターの仕事です。それで生計を立てるのは難しい気がしますが、在宅ライターの仕事はたくさんあるようなので、その仕事をこなしていくことを考えています。 将来を考える上…

放送大学の成績が発表された

今日から、放送大学の平成28年度2学期の成績が発表されました。今回とった科目は7科目です。 哲学への誘い 〇A 日本語とコミュニケーション 〇A 日本文学概論 〇A 日本の近現代 〇A 世界文学への招待 A 文学のエコロジー 〇A 死生学入門 〇A でした。世界文…

最近はまる恐怖映像👻

最近、恐怖映像にはまっています^^; いろいろ見ているのですが、結構使い回しが多い気がします。これは、本当に幽霊がいて、希少価値が高いと言うことなのか、映像を作るのが面倒なのか、どちらなのか? ホラー小説では、『鬼談百景』や、『私の家では何も起…

読書について

私の趣味として、一番自分の核にあるな、と感じるのはやはり読書です。 本を読んでいる人は、「○○さんの小説が好きです」とか、「ミステリーが好きです」とか、いろいろ好みがわかれるように感じていますが、私はあまりこだわりがありません。強いて言えば、…

放送大学の勉強方法

放送大学というと、通信制の大学です。だから、勉強が大変そう、とか勉強方法がわからない、と言う方がいるのではないかと思い、放送大学での勉強方法について書きます。ちなみに、私は理数系の科目はとっていません。 勉強サイクル こつこつ型 毎日時間を決…

はじめまして!(´V`)♪

初めてブログを書きます!晴です! 今は放送大学の学生をしています。文学、哲学、心理学に興味があります。つい先日、旅行先で放送大学の教科書を見つけ、購入しました。ずばり・・・ 『日本の物語文学』です!まだ3章くらいまでしか読んでいないのですが…